Welcome to my blog

瑞牆山(みずがきやま)

almater

almater

山梨県にある百名山の一つ瑞牆山にいってきました。
「みずがきやま」と読むそうです。

通っていたビジネススクールの仲間と年に1度の割合でこの時期に
山に登ることを2年前からスタートして
今年で3回目。
標高は2,230m。
中央線韮崎駅からバスで1,400mくらいの標高にある山荘までいき、
そこから登山開始です。

結構最初から坂の勾配がきつく、
途中せっかく登った山を沢越えのために
下ってしまうという意地悪なコース。

一緒に行った仲間が健脚揃いだったので
予定より断然早く頂上に到着できました。

山登りは一歩一歩で心肺機能をすごくつかいますね。
ランニングと比べても脚の使う筋肉が違う気がします。
それでもランニングと共通しているのは、
一歩、一歩確実にゴールに向かっていることと、
達成感がとても大きいことでしょうか。
そして自分のペースで前進できることですね。

それにしても頂上から見下ろすとすごい崖。
自分が高所恐怖症ではないかと思えるくらい
かなりびびりました。

帰りは1本早いバスに乗れたので
途中の増富温泉で汗を流しました。
いや〜気持ちよかった。
脚のストレッチしないとやばいぞこりゃ。

20160522_1.jpg

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply