Welcome to my blog

シェアハウス運営という仕事

almater

almater

夕方お客様がいらっしゃいました。
シェアハウスの運営について話しを聞かせて欲しい、と。

まだ学生さんでとてもエネルギッシュな方でした(^ ^)
こんなシェアハウスを作りたいと思っているんだけど、
そもそもどうやって実現したらいいのだろう、
というご相談でした。

最近ご紹介を通じて、このようなご相談をいただく機会が増えてきました。
私の知っている知識が役に立てるのなら嬉しいものです(^ ^)
喜んでいつもお話させていただいています。
そしていつも「大変だよ〜」と脅しています(笑)

楽してお金が儲かる、という仕事ではないと思うからです。
会社員経験を経てこの仕事をしていると、
会社員時代と大変さの質も内容も全然違うな、と感じています。
スポーツでいえば使う筋肉が違う、という感じでしょうか(^ ^)

シェアハウス事業にもいろいろなステークホルダーがいます。
その中でも一番関係性が深いステークホルダーは
大家さんと入居者です。
もちろんどちらも大事。
ただ願わくば、
入居者の方のためになる行動が実を結んで
その結果大家さんに貢献できる、
という流れが理想です。

そういう流れが作れるような運営会社を目指していきたいです(^ ^)

写真は特許庁の帰りにふと見上げた霞が関ビル(^ ^)

20160704_2.jpg
最終更新日2016-07-08
Posted byalmater

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply