Welcome to my blog

外国人の銀行口座開設

almater

almater

MBAシェアハウス住人であるトルコ人が
銀行口座を開きたい、
ということで一緒に銀行にいきました。

どうも日本政府から在留カードの発行が
やたら遅れてようやく手に入ったので
口座開設ができるようになったようです。

以前業平に入居したロシア人の
口座開設でお世話になったM銀行のI支店へ。

しかし思わぬ展開。
「うちでは取り扱いができません」
え〜〜!
「どうしたらいいの?」
「なんとも申し上げられません」
え〜〜!

別支店の支店長をしている友人に相談。
・法人与信を扱ってる実績があるところ
・外為の扱っている実績があるところ
ということで新宿にあるS支店を案内してくれました。

んで言ってみると
「やはりここでは取り扱えません」
え〜〜!
「どうしたらいいの?」
「ご自宅に一番近いT支店がありますので
そちらをご案内します」
お、さっきとは違うぞ。

程なくして
「T支店に行けばお手続きができるよう手配いたしました」
お〜、親切。

ということで不貞腐れているトルコ人を連れてT支店へ。
呆気無くすんなりと手続きができました(^^)
トルコ人も満足。笑顔が戻りました。

外国人銀行口座を開くにあたり学んだこと
・基本口座開設の基準が厳しくなってきている
・テロ対策が理由でアラブ系は不利に見られることがある
・口座開設は自宅に最も近い支店でないと扱えない
・これを満たさないと日本人でも断られることがある
外国人は在留カードと印鑑(作ってもらう)と
 勤務先(通学先)の所属を証明する社員証または学生証が
 あればよい
・受け入れるかどうかは支店ごとに判断が異なる
・従って支店ごとに対応は異なる
・法人・個人の与信取引実績がないと扱ってくれない恐れあり

これからこのMBAシェアハウスに来た
外国人が口座開設するときは
T支店にいって開設することとしよう。

写真は最近はまっている「きゅうりのおろし」
きゅうりを大根おろしでおろして
オクラのみじん切りとトマトと一緒に
ポン酢とオリーブオイルで味付。

20160805_1.jpg

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply