Welcome to my blog

仕返し

almater

almater

嫌なことをされたときに
「頭に来た!仕返ししてやる」
と思った経験、どなたでもあると思います。
私もあります(^^)

時々ここで触れる住人からのクレーム、
これも似たような性質のものでした。
「◯◯さんの△△が気に入らない」
「だから□□してやる」
相手にとっては見に覚えのないことであっても
自分がそう感じたから、
という理由で相手を非難し傷つけてしまいます。

見に覚えのないことで仕打ちを受けた相手は
悪い感情をいだきます。
ひどいときには仕返し返しをします。

これって世界中で起きている民族紛争や
宗教対立で起きている争いと同じ世界に感じるのです。
「仕返し」が新たな「仕返し」を生み
それが際限なく繰り返されます。
多くの人が次々と巻き込まれ
そして怨嗟も果てしなく続いていきます。

ぐっと堪えられたら・・・
仕返しがおきないので仕返し返しがおこりません。
際限なく続く恐れのある争いの元を断てるのです。

しかし相手が自分に危害を加え続けてきたら・・・
堪え続けられるでしょうか。
その前になぜ相手が自分に危害を加えるのか、を
考えることができたら
もしかしたら危害を加えられることを防げる方法を
見つけることができるかもしれません。

どう自分が行動したら変わるだろうか。
そんな主体的なスタンスがとれたら
状況を変えられる可能性はぐっと上がる気がします。

写真は、シェアハウス近くの食堂で最近マイブームの餃子定食。
実はメニューにはない(^^)

20161019_1.jpg
最終更新日2016-10-20
Posted byalmater

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply