株主総会

almater

almater

株主総会は期末から3か月以内に実施する必要があります。
弊社は10月末日が期末と定めましたので、その期限は1月31日でした。

ということで第1期株主総会を本社にて実施しました。

といっても
代表取締役:私
株主:私
本社:自宅
というなんともスーパー中小企業なもので、あっという間に平穏に終了です(笑)

大切なのは株主総会の議事録を残すことです。
私の場合議案は
第1号議案:第1期貸借対照表、損益計算書及び株主資本変動計算書に関する件
第2号議案:代表取締役の報酬額改定に関する件
の2つでした。
第1号議案はすでに契約している会計事務所にて決算が終わっており、異議なく承認(^^♪
第2号議案は行ってみれば私への報酬額、です。
まだ自分の物件が持てていない中で報酬をもらうことはどうなのかいろいろ考えましたが、結論としてわずかですがもらうこととしました。これは、役員報酬は株主総会で決議または承認されて初めて決定され、業績の良しあしで勝手に変更ができないので、次の総会までの額を「今」決める必要があったからです。
例えば業績がよくなったから、といって報酬額を勝手に増やしてもそれは会社の損金とは認められません。

まだまだ報酬はもらえる段階ではないとはいえ、今年度での立上げを期する意味でも、雀の涙ながら報酬金を設定することとしました。

株主総会の議事録のテンプレートは検索すればたくさん出てきます(^^)/

こういうプロセスを経験すると改めて、「会社を動かしているなあ」と実感します。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply